ゴジラとコラボしたグラボを買ったのでFF14のベンチマークを実行してみた

ゴジラとコラボしたグラボを買ったのでFF14のベンチマークを実行してみた

こんにちは、エコット( @Ekott_Kott)です。

今年前半にPCを自作してからずっとグラフィックボードだけ揃わなくて古いPCで使っていたものを代用していました。

もう今年は無理かなーと諦めモードでしたが久しぶりにグラフィックボードを探してみたら、msi製のグラフィックボードを発見!

しかも私の大好きな特撮ゴジラとコラボしているモデルがあったので思わず買ってしまいました!

この記事では『RTX3070 SUPRIM SE 8G LHR x GODZILLA』の見た目とFF14のベンチマークの結果をご紹介します。

RTX3070 SUPRIM SE 8G LHR x GODZILLAの内容物

まずは外装です。

もう箱からしてカッコいい!
私は箱を取っておく派なので、よく見えるところに飾りたいです。

続いて内容物がこちら↓↓

上の黒いものがマウスパッド
少し大きめなので使いやすそう。

右の黒い棒が伸びているものがグラフィックボードを支えるスタンド
最近のグラフィックボードはとても大きいのでスタンドがあるのはありがたいです。

そして下のゴジラの絵が入っている赤いものがグラフィックボード
横置きにしてしまうのでPCにセットしてしまうと見にくいのですが、つい上からのぞくように見てしまいます。
縦置きに設置したいです。

サイズ感はこんな感じ。

上がGTX1070、下がRTX3070です。
2連と3連のファンの数が違うので参考にならないかもしれません。

FF14ベンチマーク

ではFF14のベンチマークを回してみます。
グラフィックボード以外のスペックは以下の通りです。

使用しているPCのスペック

今回ベンチマークで使用したPCのスペックとベンチマークの設定は以下の通りです。

OSWindows 10
CPUIntel Core i7 11700K
メモリ16GB(8GB×2)
DirectXDirectX 11
スクリーンモード仮想フルスクリーンモード
グラフィックの設定最高品質

使用しているモニター

msi製 MPG ARTYMIS 343CQR

このモニターは3440×1440のウルトラワイドモニターになります。
リフレッシュレートは165Hzです。

ベンチマークの結果

評価:非常に快適
スコア:15174
平均フレームレート:102.5942
最低フレームレート: 66

スコアの目安は15000以上で最高評価の非常に快適になります。

おわりに

3440×1440のウルトラワイドモニターを使いたいと考えたとき、グラフィックボードは3070か3080で迷う方が多いのではないでしょうか。

3080なら間違いないでしょうが3070と3080(Ti含む)は本体価格だけではなく消費電力にも差があります。

個人的には3440×1440のモニターにRTX3070はバランスがいい組み合わせだと思います。

もしグラフィックボードの購入を検討している方がいましたら参考にしていただければ幸いです。