Ekottのプロフィール

はじめまして。このブログの管理人の1人Ekott(えこっと)といいます。

一般的にはゲームは1人で遊ぶものと言われてますが、私は2人姉妹だったためゲームは2人で遊ぶものという環境で育ちました。
据え置ハードは2人で1つ、携帯ハードは1人1つ所有していた子供時代を過ごしました。
そのため、1人ぼっちプレイがあまり好きではありません。
今でも2人プレイやオンラインゲームのように複数人で遊ぶことが多いです。

このブログでは
・私のハマっているFF14の役立つ情報やプレイ日記
2人プレイで楽しめるゲームについての情報やプレイ日記
を書く予定です。

以下、私のゲーム歴についてハードごとに軽く書いています。
長文かつ中身のない内容となっていますのでバックしていただいて結構です。
時系列は曖昧なので順番がずれているかもしれません。

ファミコン

私がゲームに出会ったのは幼稚園の頃。
当時スーパーマリオブラザーズがとても流行っていました。
時期的にはスーパーマリオブラザーズ3が発売していたと思うのですが、友達が持っていたのがスーパーマリオブラザーズだったので、スーパーマリオブラザーズスーパーマリオブラザーズ3の順でプレイした覚えがあります。

まだ小さすぎてゲームタイトルまで覚えてないんですが、アクション、シューティング、スポーツ系をよく遊んでいた記憶があります。

セーブができないものが多くて、1日中電源入れっぱなしであの大きなアダプターが危険なレベルの熱さになって親に怒られるのはみんな経験したはずw
セーブができるものも暗号のような長い文字の羅列で、写し間違えて泣くというのも懐かしい思い出。

ファミコンではサンリオキャラのゲームよくやっててポンポンバレーは友達とずっと対戦してました。
ちなみに私は当時大好きだったポチャッコ使いでした。

ゲームボーイ

ファミコンの時期と被りますが、電車やクルマではいつもゲームボーイを持ち歩いて遊んでいました。
マリオとワリオが描いてあるアタッシュケースみたいな入れ物に入れていたような気がします。

ゲームボーイは初代を持っていて、周りが持っていたポケットが羨ましかった。
ドクターマリオヨッシーのタマゴ、ヨッシーのクッキー、カービィなど任天堂と言ったらというものはわりとプレイしたと思います。

ゲームボーイで衝撃的だったのはポケモンの登場です。
通信ケーブルで交換対戦をするために、みんな内緒で学校にゲームボーイ持っていって対戦や交換をしていましたw
150匹図鑑コンプするとタマムシにあるゲームフリーク開発室でミュウが貰えるというデマに踊らされて、賞状をもらった時の複雑な気持ちだったのも今ではいい思い出。

スーパーファミコン

スーパーファミコンは発売してわりとすぐにクリスマスか誕生日プレゼントで買ってもらいました。

スーファミは本当に絞れないぐらいたくさんのゲームをプレイしてました。
ソフトの数だけで言うなら1番多いと思います。

まだ小学生だったこともあり、FFやドラクエのようなRPGよりマリオやカービィシリーズが好きでした。

セーラームーン魔法騎士レイアースなど好きなアニメのゲームもたくさん遊びました。

特に印象に残っているのはマリオRPG
マリオ、クッパ、ピーチ姫、ジーノが大好きで機会があればまたやりたいと思っています。

初代プレステ

プレステは最終的には逆さまに置かないと起動しないくらい遊んだはずなのに浅く広くプレイしていたのか実は印象に残るゲームがあまり思いつかないw
バイオハザードやクラッシュバンデクー、レイマンなどアクション系や対戦ゲームをやっていたはず。

ワンダースワン

もしかしたら存在を知らない人もいるかも知らないゲーム機。

FF3FF4のリメイク作品とかもこのゲーム機でプレイしました。
他には犬夜叉CCさくらのゲームなどキャラゲーを主に遊んだ記憶があります。

任天堂64

64といったら3Dマリオは店頭の試遊機で列ができるほど人気で初の3D世界を体験しました。
この頃から空を飛んだり水中などのアクションが苦手で今も変わらず下手です。

64はマリオカートスマブラなど4人で遊べるゲームが楽しくてコントローラーを持ち込んでみんなで遊ぶゲームが好きでした。

PS2

プレステ2で出会ったゲームは今でもシリーズを通して遊んでいるきっかけになった作品が多いです。

ドラクエ8FF10キングダムハーツなどスクエニにドハマりしたのもこの頃からです。
ここからリメイク作品を買い漁りドラクエやFFは古いナンバリングも結構プレイしています。

無双シリーズ真三國無双3が始まりでした。
当時は姉妹で画面分割して遊んでいましたが、爽快アクションとは言えないくらいカクカクしてしまうんですが、2人で手分けしたり一緒に戦ったりとにかく楽しかった!
今では無双シリーズはたくさん出てますが、三國と戦国は買ってしまいます。

PSP

これはもうモンハン専用機になっていました。
携帯機なので充電がすぐなくなってしまい、後ろに取り付ける外付けのバッテリーを付けて長時間プレイしてました。

モンハンは2Gから始めたんですが、私の中で今まで体験したことのないジャンルのゲームでした。
2Gは今ほど操作が難しくなかったので色々な武器を使い、プレイ時間はシリーズの中で一番だと思います。
(最近のシリーズは操作が複雑で2つくらいしか使えないです)

3rdになるとPS3とつないだアドホック通信ができましたが、2Gの頃は周りにゲームをする友達もいなかったのでX-Link KaiというPCを使った通信プレイで遊んでいました。

PS3

PS3はモンハンのアドホック通信のために購入しました。
この頃の私はゲームはモンハンがほとんどでした。

1人で遊ぶときはモンハン、姉妹で遊ぶときは無双シリーズをプレイしてました。

なのでPS3のソフトはあまり買ってなくて、3rdHDと無双系、数本その他のソフトがあるという感じでした。

Xbox360

PSPと同様、MHF専用機でした。
モンハンにハマってから数年、ずっとやりたかったMHF。
新しいPVを見てはナンバリングにはないシステムに憧れていました。
当時はゲーミングPCなんて買えるお金もなく、Xbox360でサービスが始まると同時に購入しました。

PCではレッドストーンなど低スペックで遊べる無料ゲームは少しプレイしたことありましたが、本格的にオンラインゲームを遊んだのはMHFが初めてです。

今までもモンハンはアドホック通信X-Link Kaiでプレイしていましたが、ただの通信プレイの手段しかないものとは比べ物にならない世界が広がっていてギルドなどオンラインゲームでしか味わえない体験が本当に楽しかったです。

MHFFF14を始めるまでずっとプレイしていたのでサービス終了のときは、私にオンラインゲームを教えてくれた初めてのゲームなので何年もプレイしていなくても寂しさを感じました。

PS4

FF14モンハンはもうお分かりだと思うので、それ以外のゲームのことを。

最近は仁王2Arkがお気に入りです。
といっても私はアクションが苦手です。
下手なくせに好きというどうしようもない。

仁王2は死にゲーと呼ばれるジャンルのゲームです。
私自身このジャンルのゲームはやったことがないので他と比べられないのですが、仁王2はレベル要素があるので、下手でも適正レベルより少し上げればストーリーくらいなら楽しめるのでは?クリアできるのでは?と思い購入しました。
結果、ドハマりしてしまいました。

Arkはサバイバルゲームです。
YouTubeでも恐竜ゲームとして話題になっているので知っている方も多いと思います。
このジャンルも初めての体験で絶賛ドハマり中です。
バグと重いのが難点ですが、2人で遊ぶのが楽しいです。

おわりに

私は社会人で仕事が忙しいときは記事の更新ができなくなる時期があるかもしれません。

マイペースにゲームを楽しみつつ、ゲームの面白さを共有できればと思いますので、更新頻度はご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
これからも末永くよろしくお願いします。