【漆黒編】探検手帳007の場所

【漆黒編】探検手帳007の場所

こんにちは、エコット( @Ekott_Kott)です。

この記事では『探検手帳(漆黒編)007の場所』をご紹介します。
もし自力で見つけたいという方はブラウザバックしてください。

探検の足掛かりの情報

探検手帳を開くと、漆黒編007には以下のようにヒントが書かれています。

漆黒編007 探検の足掛かり
―この景色、後世に伝ふ。
ユールモアのいずこかにあり。
その場で見渡す。

場所

場所:ユールモア > 廃船街
船の上になります。
エモート:見わたす

達成後

達成すると探検手帳の「探検の足掛かり」が「探検記録」に変わります。

廃船街
ユールモアの基部に広がる貧民街。「光の氾濫」によって、遠洋航海が不可能になったことで無用の長物と化した外洋船を、建材として利用することで街並みが形成されている。中には、船の一部をそのまま利用した建物もある

おわりに

ユールモアは漆黒の小都市なので、行く機会が多い場所です。
とはいってもこの場所は街はずれなので、なかなか行くことはないと思います。

まだ探検手帳に印がついていない方は、冒険の合間に立ち寄ってみてはいかがですか?

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。