探検手帳の始め方

探検手帳の始め方

こんにちは、エコット( @Ekott_ff14)です。

FF14のソロコンテンツの1つに手帳があります。
手帳は討伐手帳攻略手帳など複数ありますが、その中の1つに『探検手帳』があります。
この記事では『探検手帳』についてご紹介します。

探検手帳ってなに?

探検手帳は手帳に書かれているヒントを頼りに、指定の場所を探して特定の条件を満たすことで達成するコンテンツです。

蒼天エリアからは指定場所に球体が設置してあるのですが、新生エリアでは何もないのでとてもわかりずらいです。

流れとしては
①手帳のヒントから指定の場所を特定する
※特定の条件には天候や時間が関係しているものもあります。

②特定のエモートをする
(「見わたす」がほとんどだが一部例外があります。)

探検手帳の入手方法

探検手帳を始めるには手帳を入手しなくてはいけません。
手帳は以下のサブクエストをクリアすると入手できます。

クエスト名 忘れられた探検手帳
受注場所 グリダニア:新市街(X:11.8 Y:13.4)
受注者 ナオ・ガムドゥラ
クラス・ジョブ条件 いずれかのクラス・ジョブ Lv 20~

探検手帳の報酬

探検手帳を一定数埋めるとアチーブメント称号がもらえます。

かなり大変ですが、新生エリアの探検手帳をコンプリート(全80ヶ所)するとミニオンタイニーアプカル』を入手できます。

また、蒼天エリア以降では探検手帳をクリアすると経験値が手に入ります。
なのでレベリング中のジョブでクリアすることをおすすめします。
※新生エリアは経験値はありません。

おわりに

探検手帳はアドベンチャー好きなら楽しめるコンテンツだと思います。
わずかなヒントを頼りに探すのは大変ですが、コンプリートしたときにはエオルゼアの地形を知り尽くしているかもしれませんねw

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。