[曉月編]探検手帳040の場所

[曉月編]探検手帳040の場所

こんにちは、エコット( @Ekott_Kott)です。

この記事では『探検手帳(曉月編)040の場所』をご紹介します。
もし自力で見つけたいという方はブラウザバックしてください。

探検の足掛かりの情報

探検手帳を開くと、曉月編040には以下のようにヒントが書かれています。

曉月編040 探検の足掛かり
―この景色、後世に伝ふ。
曉月の旅路の果てのいずこかにあり。
その場で見渡す。

場所

嘆きの海涙の入り江から東に進んだ場所です。
エーテライトからは距離があるのでフライングで行くことをおすすめします。

達成後

達成すると探検手帳の「探検の足掛かり」が「探検記録」に変わります。

ヘイムダル級観察艇の残骸
龍神バハムートの巨大封印装置であるところの衛星ダラガブを、監視する目的で月軌道上に配置されていた古代アラグ文明のヘイムダル級観察艇。第七霊災に前後して起動したダラガブを止めようと試み、撃墜されたようだ

おわりに

探検手帳はヘイムダル級観察艇の残骸がメインですが、反対側を振り返ると月の綺麗な大地が広がっていて宇宙っぽさがよく出ている場所になっています。

エーテライトから離れていて少し行きにくいですがモブハントなどの際に立ち寄ってみてはいかがですか?

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。