マテリア装着のやり方

マテリア装着のやり方

こんにちは、エコット( @Ekott_ff14)です。

メインストーリーを進めていくと『マテリア』が解放されます。
レベリング中は装備の更新頻度も高いですし、マテリアを意識しなくても問題なく進められると思います。
なのでLv80になった時に『マテリアってどうすればいいの?』と手を出せずにいる方も多いのではないでしょうか。
この記事では『マテリア装着の方法』について書いています。

マテリアのクエスト開放

まずはマテリアの解放クエストをクリアする必要があります。

解放レベル:Lv19~
解放クエスト:生命、マテリア、すべての答え

FF14のマテリアとは?

マテリアとは装備に装着するとステータスアップする魔石のことです。
マテリアは以下のようなことができます。

【マテリア化】
装備を使いこんでいくと錬成度が上がります。
その錬成度が100%になったものを魔石に変えることを言います。

【マテリア装着】

マテリアを装備に装着することで、ステータスアップすることができます。
装備品にはマテリアを入れる穴が空いており、その数までは100%装着することができます。
(画像では青い○の部分がマテリア穴にマテリアを埋めています。)
※中には穴がない装備もあります。

マテリア回収
一度装着したマテリアを回収することができます。
一定の確率で回収が成功し、失敗するとマテリアが壊れます。
高レベルのマテリアほど回収率が低くなります。

禁断のマテリア

クラフターが製作した装備はマテリア穴の数以上に装着することもできます。
ただし成功率がとても低くなります。
マテリア穴を『確定穴』、それ以上の装着を『禁断のマテリア』と呼びます。
(画像では青○が確定穴、赤○が禁断のマテリアになります。)
装着失敗したマテリアは壊れてなくなってしまいます。
禁断の数が多くなるほど成功率も下がるので最大まで禁断するのはとても大変です。

マテリアの装着方法

マテリアを装着するには3つの方法があります。

1.自分で装着する
自分で装着するには、対応するクラフターのレベルが上がっている必要があります。

画像の場合は、マテリア装着レベルが彫金師Lv70~と書かれています。
このように装備ごとにマテリア装着できるクラスとレベルが決まっています。

2.NPCマテリア師にお願いする

クラフターのレベルが上がっていないときは、この方法が一番楽です。
各都市のマーケットやイディルシャイア、ラールガーズリーチにいます。
ハウジングで雇用することもできます。
それほど高くないギルで装着してくれるので良心的です。
ただしマテリア師は禁断のマテリアはできないのでご注意ください。

3.他のプレイヤーにお願いする
他のプレイヤーにマテリア装着を依頼することもできます。
この方法だとマテリア師と違い禁断も可能です。
ですが、禁断を行う場合は相手の時間もかなり拘束してしまいます。
なので、ギルで請け負ってくれる人や良好なフレンドなど人を選ばないと誰にでも頼める依頼ではないかもしれません。

おわりに

今回はマテリア装着するための方法をまとめました。

マテリアの種類などは長くなりそうなのでまた別の記事で書けたらと思います。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。