HELLO WORLD 22

HELLO WORLD 22


こんにちは、カリン(@KarinMieee)です。

今回はシルフ族の回でした!

ダンス三昧

メインクエストでシルフ族に会いに行きました!

警戒心が強い子たちで、話を聞いてくれないので挨拶をして話を聞いてもらうことに。
パパリモとイダも到着して、長老に会わせてほしいとお願いするのですがまだ信頼を得ていないので会わせてもらえません。

「信頼を得るためには挨拶」というイダの提案で挨拶をして回ることに。
シフル族への挨拶は踊りなので、それはもう何回も踊りました。

そして、一人で仮宿から出て行ってしまったシフル族を連れ戻す手助けをしました。
森の奥深くに行ってしまった子を発見したら、テンパードになったシルフ族に囲まれていました。

イダ、パパリモと一緒に敵を蹴散らし助け出すことができました!
ちょうど仮宿のシルフ族も来てくれて、みんなで戻ることにしました。

シルフ族を助け出したことで信頼を得られたみたいです!

私のチョコボ

シルフ族を救出したクエストを終えたところで、いくつかのエリアのマウントスピードがアップしました。
まだ、チョコボを持っていなかったので、軍票を確認したら200以上あったのでチョコボ支給券と交換できました!

 

私の相棒を連れてきてくれました!
少し前から嬉しそうに騒いでいたみたいです。
そういう話を聞くとより可愛く見えますね。

英語コーナー

今回はイダのセリフから抜粋しました。


say = ねえ
in the mood for~ = ~をしたい気分

say は「言う」という使い方が最初に思いうかびますが、このように呼びかけにも使えます。

I’m in the mood for Italian. で「イタリアンが食べたい気分」になります。
また、I’m not in the mood for pizza.で「ピザの気分じゃない」とnotをつけて否定文ができます。
I don’t want to eat pizza. だと「ピザを食べたくない」という強い否定になってしまうので、not in the mood for~を使うことにより柔らかく否定することができます。

おわりに

シルフ族のクエストはまだ続いているので、次回も登場すると思います。

また、念願のチョコボをゲットしたけどまだ一緒に戦うことができませんでした。
張り切ってギサールの野菜を99個買ったのにw

それでは、次回のHELLO WORLDで!