初めてPvPに行く前にしておきたい4つの準備

  • 2019.05.18
  • PvP
初めてPvPに行く前にしておきたい4つの準備

こんにちは、エコット( @Ekott_ff14)です。

GAROコラボの終了が発表されてPvPに初挑戦の方が増えてますね!
この記事では『PvPの基本ルールとPvPに行く前の準備』について書いています。

PvPってなに?

PvPとはプレイヤー対プレイヤーのことで、プレイヤー同士が対戦するコンテンツになります。
※一般的なプレイヤーが敵(NPC)を倒すことはPvEといいます。

PvPはバトルクラスのレベルが30以上で各種グランドカンパニーで受注するクエストクリアで解放されます。

FF14のPvPコンテンツは以下の4種類になります。
・ウルヴズジェイル
・フロントライン
・ライバルウィングズ
・デュエル

PvPの種類

ウルヴズジェイル

ザ・フィースト

4対4または8対8の少人数で戦うコンテンツになります。
※現在は4対4しかできず、8対8は封鎖されています。

お互いに所持しているメダルを奪い合い、所持しているメダルの数で勝敗が決まります。

フロントライン

各グランドカンパニーが同時に対戦する大規模コンテンツになります。
8対8対8の24人または24対24対24の72人が同時に参加することができます
人数は申請人口などにより自動で決定するためプレイヤーは選べません。

外縁遺跡群(制圧戦 )

拠点の占拠やプレイヤーの活躍に応じて『戦術値』が加算され、最も早く規定値に達した部隊が勝利し、獲得した戦術値に応じて2位3位が決まります。

拠点の占拠による戦術値の加算が比重を占めるため、いかに多くの拠点を維持できるかが勝負のカギとなります。

シールロック

プレイヤーを戦闘不能にしたり、ランダムに起動するアラガントームリスから得る情報値の総量を競い合い、最も早く規定値に達した部隊が勝利し、獲得した情報値に応じて2位3位が決まります。

フィールド・オブ・グローリー (砕氷戦)

プレイヤーを戦闘不能にしたり、アラガントームリスの占拠やアイスドトームリスの破壊から得る情報値の総量を競い合い、最も早く規定値に達した部隊が勝利し、獲得した情報値に応じて2位3位が決まります。

ライバルウィングズ

ライバルウィングズは、参加者が「チーム・ファルコン」と「チーム・レイヴン」に分かれて対戦する大規模PvPコンテンツです。各チームは6つのライトパーティによるアライアンス24人で構成され、最大48人が同時に参加できます。

アストラガロス (機工戦)とヒドゥンゴージ(機工戦)の2種類あるが、現在はヒドゥンゴージ(機工戦)のみプレイ可能になっています。

アストラガロス (機工戦)

先に相手チームのコアを破壊することに成功したチームの勝利となるコンテンツです。
制限時間内に決着がつかなかった場合は、コアの残りHP、タワーの残り本数、タワーの残りHPの優先順位で多いほうが勝利となります。

ヒドゥンゴージ(機工戦)

アストラガロス(機工戦)のルールに、懐柔できる中立モンスターや大量の支援物資を獲得できる青燐機関車などの要素が追加されたものになります。

デュエル

1対1で戦い、相手を倒したほうが勝利という一番シンプルなルールです。
他のPvPと違い、インスタンスではなくサクッと行って1分もたたないうちに決着がつくので気軽に遊べます。

PvPに行く前の準備

PvPエリア(ウルヴズジェイル係船場)に入るとホットバーがPvPモードに切り替わります。いつも使っているホットバーは使えなくなります。

ホットバーにPvPアクションをセット

PvPは専用アクションが用意されています。
【マイキャラクター】→【PvPプロフィール】を開きます。

ここからホットバーにセットします。
JOBは全てセットして使う事ができます。
ADDITIONALは7個ある中から2個を選択して使用します。
TRAITSは○○アップという性能を上げるものになり、9個から3個選択します。

アクション効果を確認

いつも使っている見慣れたアクションもPvPでは効果が違います。

例えばプロテスはいつも開幕と同時に使いますよね?
いつものプロテスの効果はこちら

PvPだとこうなります。

いつものように開幕でプロテスかけたら1人にしかかけられないうえ、10秒で切れてしまい戦闘前に切れてしまいます。

このようにスキルの見た目や名前は同じでもよく確認する必要があるのです。

アドレナリンラッシュ(AR)

いつもはみんなでリミットブレイクを溜めて使用しますが、PvPではリミットブレイクはありません。
そのかわり、アドレナリンラッシュというゲージを個人で溜めてリミットブレイクのような必殺技を使用します。

こちらも忘れずにホットバーにセットし、効果をしっかり理解しておきましょう。

マクロにご注意

PvPは専用アクションになるため通常のマクロでは発動しません。

例えばケアルをセットしたい場合
いつもは次のようにしていたとします。

/maicon ケアル
/ac ケアル <mo>
/ac ケアル <me>

これでは普通のケアルを発動しようとして、PvPでは使えません。
PvPではPvP用のマクロを使います。

/maicon ケアル pvpac
/pvpac ケアル <mo>
/pvpac ケアル <me>

PvPアクションには”pvp”を追加するだけで使えるようになります。

おわりに

長くなってしまいましたが、以下まとめです。

PvP=プレイヤー同士の対戦コンテンツ
PvPコンテンツは4つある
PvP専用のホットバーになるのでウルヴズジェイルでセットする
PvP専用アクションになるので見慣れたアクションも効果を確認
リミットブレイクのかわりに個人で発動するアドレナリンラッシュがある
マクロを使うなら/acを/pvpacにする

PvPはそこでしか手に入らないアイテムや装備がたくさんあるので、対人戦と身構えずにまずはライバルウィングズやフロントラインで遊んでみてはいかかですか?

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。