【5.0】PLLで判明した全ジョブ情報のまとめ

【5.0】PLLで判明した全ジョブ情報のまとめ

こんにちは、エコット( @Ekott_ff14)です。

本日第51回PLLで判明した『5.0のジョブ情報』をまとめました。
システム関連の情報はこちらの記事にまとめています。

【5.0】PLLで判明した戦闘システムのまとめ

タンク

4ジョブ全てMT/STに両対応
・パーティ全体に対する防御バフを所持
・STの時にMTに対する支援バフを所持
・自身への短時間防御バフ所持
※ゲーム体験を変えることで差別化する

攻撃スタンスの廃止(タンクスタンスのON/OFFのみに変更)
タンクスタンスの仕様変更
・攻撃力ダウン、被ダメージ軽減、最大HP上昇の効果が削除
敵視が上昇しやすくなる効果のみ発生(どの攻撃でも敵視上昇する)
・被ダメージ軽減は特性として再設定している

敵視上昇のためのコンボ廃止
・MT/ST時のスキルローテーション変化が発生しない
(タンクスタンスのヘイト上昇率は恐ろしく高めに設定してある)

特性『タンクマスタリー』を実装
・常に自身の被ダメージを20%軽減させる
・最大HPと与ダメージにタンク固有の計算補正を発生させる

ヘイトを取りたいときはタンクスタンスをONにする
自分を守りたいときには防御バフをはる
パーティ全体を守るときにはパーティ用の防御バフをはる
STをやっているときにはMTに支援バフをはる
上記以外の時は全力で攻撃に参加する

ナイト

プレイ感は大きく変わらない

忠義の剣』のスタンスが削除(攻撃スタンス廃止のため)
『ライオットソード』で新しいバフが付与され、魔法が無詠唱になる
シェルトロン』の効果が1度だけだったものが一定時間に変更
レイジ・オブ・ハルオーネ』は上位の技が実装され置き換えになった?

戦士

プレイ感は変えないようにしている

デストロイヤー』のスタンスが削除(攻撃スタンス廃止のため)
ウォークライ』をしたときに原初の混沌というステータスが付与され、これを消費して放つ技は『フェルクリーヴ』より強い。(4タンク中、最も強い威力)

暗黒騎士

最も大きい変化は『ダークアーツ』がなくなったこと。
パーティ全体の防御バフを所持
内なる自分を引っ張り出して一緒に戦う?(詳しくは動画参照ください)

ガンブレイカー

斬る時にトリガーを引くFFのガンブレードをソイルに見立てて手ごたえを出している。

突進技あり。
3段攻撃するとソイルが溜まる
コンボルートがどんどん変わっていくので他のタンクと全く違う操作感。
リジェネ効果の回復技あり(アビリティ)

ヒーラー

純粋なヒーラージョブとしてのバランスを徹底
それぞれのジョブでヒール面での不足を補うものを追加している。

プロテスの廃止

攻撃バランスの調整

白魔道士

無詠唱魔法を追加し詠唱負担を低減

『ヒーリングリリー』が戦闘中の時間経過で咲くようになる
強力な魔法に詠唱が必要で動きながらのヒールが弱かったのでインスタントヒールが追加になった。
『ヒーリングリリー』を消費するときに『ブラックリリー』という新要素が成長し強力な攻撃魔法が使えるようになる

学者

基本は大きな変化はない
ペットの挙動の変更とダイレクトヒールとバリアのバランス調整

他ヒーラーに回復をまかせっきりではなくてお互いヒールし支え合う。
フェアリーのエオスセレネの能力が同じになった。(見た目で選ぶ)
一定時間セラフィムを召喚できるようになった(フェアリーより強力な回復が可能)
光の癒し』連打ができないようになった

占星術師

カードがものすごく変わった
全てのカード効果が与ダメージ上昇になった

双方のスタンスを調整
一定時間スタンスを両方使えるようになるスキルも追加

DPS

DPSは正統進化とメカニクス再構築の2つに分かれている。

正統進化:モンク/竜騎士/忍者/侍/黒魔道士/赤魔道士
 ・従来の使用スタイルをそのまま正統進化させている
 ・大きな変更や追加はない

再構築:吟遊詩人/機工士/召喚士
 ・大小さまざまな変化をしている

キャスターのロールアクション『マナシフト』廃止
どのジョブでも範囲攻撃コンボが追加された

モンク

疾風迅雷4』が実装(『疾風の構え』を使ったときに解放される)
5.4くらいの頃にはスキルスピード積みすぎると気を付けないといけないレベルの速さになるらしい。

竜騎士

正統進化で使いやすく調整されている

ヘヴィスラスト』が削除
これに伴いローテーションが簡易化される

ミラージュダイブ』の発動条件が変更
ジャンプ』が早くなった

忍者

敵視を操作するアクションが削除(タンクスタンスの変更のため)
上位忍術が実装
影分身』が実装

もともと使いやすく作られていたのでプレイ感を損なわないように正統進化した

葉隠』を削除
乱れ雪月花』がより多く使えるような方向で調整

黒魔道士

動いていてもできるだけ魔法が詠唱できるように進化した

『アンブラルソウル』が実装
アンブラルブリザード』状態で使うと『アンブラルブリザード』のスタックが増えるアクション

アストラルファイア』の時間が延長

ポリグロット』がリスタックになったので単体のインスタントスキルが増えた

MP0の状態から『ブリザガ』が打てるようになった

単体の敵にしか効果がない『フレア』が実装

赤魔道士

基本的には正統進化

ゲージを消費して移動中に打てるインスタントアクションが追加
※『デプラスマン』とリキャストタイマーを共有し、その場に留まったまま攻撃できるアクションになっている。

ヴァルフレア』『ヴァルホーリー』の後に使えるインスタントアクションが追加

吟遊詩人

現状の問題点を改善し遊びやすくする調整がされた

戦歌』のパーティメンバーのクリティカル発動率アップ効果が削除

詩心』の付与条件がDoT(継続ダメージ)でプロックするように変更

高レベル帯では『ソウルボイスゲージ』が追加され、ゲージを消費して強力なアクションを使うことができる

機工士

新ジョブ並みの大きな変化をしている
いろんなメカを出して時にはロボットも使うガンナー路線からの脱却

ヒートゲージ周りが大きく変わっている

ヒートゲージバッテリーゲージを伸ばしてロボットを出す

特殊弾』『ガウスバレル』が削除

召喚士

ルインジャ』の使用可能になる条件が自分のペットがアクションしたときに付与されるに変更。(自分でコントロールしやすくなる)

サモン』がインスタント化し詠唱しないで瞬時にエギの切り替えが可能になる
これにより、どんどんエギを切り替えながら戦い、時にはバハムートを召喚しバハムートが呼べないときは『フェニックス』を召喚するといった戦い方をする。

踊り子

バッファージョブ。コンセプトはステップやダンス。
パートナーを組むユニークなジョブ。
パーティメンバーから自分が決めた相手と2人でバフアップしながら相手の行動によってゲージを溜める戦い方。

ステップは『スタンダードステップ』と『テクニカルステップ』の2種類ある。
スタンダードステップ』は2つのステップで発動。
テクニカルステップ』は4つのステップで発動。

ステップを始めるとステップ以外の行動ができなくなる。
指定されたステップを踏んでバフ発動される。
ステップでかかったバフはパートナーにも同じようにかかる。

パートナーがウェポンスキルを使うと踊り子のゲージが溜まっていき『剣の舞』など強力なアクションを使えるようになる。

おわりに

以上、PLLから読み取れた全ジョブ情報でした。

新ジョブはもちろん全てのジョブが変わるので楽しみですね♪