【5.0】PLLで判明した戦闘システムのまとめ

【5.0】PLLで判明した戦闘システムのまとめ

こんにちは、エコット( @Ekott_ff14)です。

本日第51回PLLで判明した『5.0のシステムの情報』をまとめました。
ジョブのごとの情報はこちらのきじになります。

PLLで判明した全ジョブ情報のまとめ

F.A.T.E.システムの変更

従来のEXPリソースのみのシステムから変更されます。

・エリア攻略要素を追加
・専用トークンと専用ショップを追加

サブクエストの変更

新エリアのサブクエストはレベルアジャストに対応します。

・5.0のサブクエストは全てLv70で受注可能
・モンスターの強さは受注レベルに応じて変わる
・メインジョブだけでなくサブジョブの育成にも使用可能

ロールクエストの実装

4種のロールクエストが実装されます。
(タンク/ヒーラー/ファイター系DPS/ソーサラー系DPS)

・第一世界の英雄たちの足跡を追うストーリー
・メインストーリー進行にはいずれか1種のクリアが必要
※新ジョブ(ガンブレイカーと踊り子)にはLv60~Lv70のクエスト実装
※別途、全ジョブにLv80のクエストも実装

大工房クエストの実装

5系統のクリスタリウムを中心とした大工房クエストが実装されます。

クラフター:金属系/非金属系/食品系 の3カテゴリ
ギャザラー:資源系/魚系 の2カテゴリ

・ミーン工芸館発展の物語を通じてレベリングを行う。
・第一世界の世界設定に基づいたストーリー。

UIの充実

スキン変更が可能になります。

従来のものがダークスキン(Dark Skin)
新しく実装されるものがライトスキン(Light Skin)になります。

その他UI関係

・クロスワールドリンクシェルが1→8チャンネルに増量
・家具の設置プレビュー機能の追加
・ターゲット情報でHP表示が1%→0.1%まで表示可能に

チャージアクションシステムの実装

一部のアクションのリキャストをチャージ(貯める)システムになります。

対象アクションには『最大チャージ数』が設定される。
リキャストタイマーごとにチャージされ、任意のタイミングで使用可能。

詠唱中断システムの実装

従来のPvEの『沈黙』で敵のアクションを中断させていたものをわかりやすくしたシステム。

・PvEの『沈黙』を明確にシステム化
・中断可能アクションの視認性向上
・タンクと遠隔物理DPSのアクションとして実装

ロールアクションの選択式を廃止

アクションの選択式を撤廃し、該当レベルで自動的に修得して使用可能になります。

アクション数は以下の通りです。
タンク:7種類
ヒーラー:6種類
近接DPS:6種類
遠隔物理DPS:6種類
遠隔魔法DPS:4種類

TPとMPの変更

MPとTPの統合(TP廃止)します。

・MPはどのレベルでも最大10,000に固定化
・MP最大値の固定化に合わせ『信仰』の効果を『MP回復速度UP』に変更

メインパラメータとマテリアシステムの変更

ロールによって装備更新の難易度に差があるので調整されます。

・全アクセサリーの性能が変更
・STRやVITなどメインパラメータのマテリアが装着できなくなる。
・既に装着されているものは効果が0になる。
・メインパラメータのマテリアは排出されなくなる。
・週制限トークン装備と零式装備は、アクセサリーと帯装備もマテリア穴が2つになる

ペットシステムの変更

・ペットは敵の攻撃やPCアクションの対象にならなくなる
(そのため、Tankエギのアクションが変わる)

・ペットアクションはプレイヤーアクションで発動するように変更
(それに伴いExホットバーからペットアクションを削除)

今まではペットごとに個別のアクションを指示していたが、今後は共通のアクションを使って指示するようになる。(現在のエンキンドルのようなものになる)

HPバリア量の視認化

バリア量がパーティリストへ反映されます。

ジョブ間シナジーの調整

PT固定化/特定ジョブ必須化への対応でシナジーが調整されます。

・シナジー効果量が減少
・斬/打/突などの耐性低下のデバフ削除
・一部アクションの削除
・各アクションの効果量見直し

おわりに

大きく変わるものを挙げました。
ロールやジョブの情報や今後の予定などについてはまた改めて書きたいと思います。

ベンチマークも開始したのでPCユーザーさんはぜひダウンロードしてみてはいかかですか?