[FF14]ブラックリストの仕様と登録方法

[FF14]ブラックリストの仕様と登録方法

こんにちは、エコット( @Ekott_Kott)です。

6.0が始まってから毎日ログインするのが大変ですね!
1000人近く待つ日には諦めたことも…

そして人が増えれば人間関係のトラブルもどうしても発生してしまうもの。
FF14ではトラブルの対策法がいくつか用意されていますが、今回はブラックリストの使い方と仕様について解説します。

ブラックリストの登録方法

ブラックリストに登録するには主に3つの方法があります。

①チャットログから登録
チャットログのプレイヤーの名前からサブコマンドを開き「ブラックリストに登録する」を選択して登録します。

②テキストコマンドで登録
もし目の前に相手がいるなら登録したい相手をターゲットし、チャット欄に「/blacklist(/blist) add <t>」と入力してターゲットしている相手を登録することができます。

③コンタクトリストから登録
コンタクトリストとは直近でPTを組んでいたプレイヤーリスト一覧になります。
メニュー画面の【コミュニケーション】→【コンタクトリスト】から確認できます。
このコンタクトリストの一覧から登録したいキャラクター名のサブコマンドを開いて「ブラックリスト登録」を選択して登録します。

①③の方法では登録についての確認が表示されますので「はい」を選択します。

ブラックリストの仕様

①チャットができなくなる
Tellはもちろんブラックリストに登録した相手が発言したチャットやエモート履歴もチャット欄に表示されなくなります。

②自身またはブラックリスト対象者がリーダーのPTやPT募集に入れない
その逆も同じでブラックリストに登録した相手がリーダーのPTやPT募集には入れなくなります。
しかしPTリーダーが自身やブラックリストに登録した人ではない人の場合はマッチングしてしまいます。

以上のことからCFでは普通にマッチングしますし第三者がリーダーのPTで一緒になってしまうこともあるので、ブラックリストと聞いてイメージする機能としては弱い印象です。

FF14のブラックリストはチャット荒らしのような不快なチャットをブロックする機能という位置づけでは効果があります。
しかし明らかな嫌がらせ行為などについては効果が薄いと言えます。
ブラックリストでは解決しない問題なら運営に通報しましょう。

おわりに

本当はブラックリスト機能は使わないに越したことはないです。
ですがもしもの時のために知っておくと自身を守るためにも役立つかと思います。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。