【第60回PLL】パッチ5.4の情報まとめ

【第60回PLL】パッチ5.4の情報まとめ

こんにちは、エコット( @Ekott_ff14)です。

第60回PLLで判明した情報の中でパッチ5.4の内容についてまとめました。

ID 魔術工房 マトーヤのアトリエ

こちらのIDもフェイス対応しています。

クロニクルクエスト

ウェルリト戦役(討滅戦)

こちらのクエストに絡んだ討伐・討滅戦が追加されます。

エメラルとウェポン破壊作戦極エメラルドウェポン破壊作戦の実装とのことです。

希望の園エデン:再生編

パッチタイトルの『もうひとつの未来』がこのレイドストーリーにも絡んでいるそうなので、今後の第一世界がどうなっていくのかも見どころですね!

ジョブ調整について

今回もジョブ関連のバランス調整が入ります。

詳細はありませんでしたが、モンクの疾風迅雷の維持がしやすくなるような調整が入ることだけ説明されていました。

青魔道士

青魔道士のレベルキャップがLv60からLv70になります。
それに伴い新たな青魔法と専用装備が追加されます。
また、青魔道ログの対象コンテンツも追加されます。

まだ青魔道士コンテンツ終わっていない方は5.4までに遊んでみてはいかがですか?

セイブ・ザ・クイーン

レジスタンスウェポンの強化があります。

5.35で入る南方ボズヤ戦線に実装されるバトルコンテンツの他に、5.4では新たな多人数バトルコンテンツ『グンヒルド・ディルーブラム』も実装されます。
グンヒルド・ディルーブラム』はノーマル(24人)と零式(48人)の2つあるそうです。

5.35で入るバトルコンテンツで遊び方に慣れて5.4でのバトルコンテンツも楽しみたいですね!

ギャザクラ関連

クラフター

クラフターは使用機械が少ない一部アクションの調整が入ります。

また、高難易度レシピ用の「状態」が追加されます。
こちらは既存のレシピは影響なく、今後追加される高難易度レシピのみ適用されるそうです。

ギャザラー

ギャザラーは収集品採集精選のシステムに大改修が入ります。

具体的には「収集品採集」というアクションが撤廃
「負荷」をなくし採集回数と収集価値のみを考える遊びに
獲得力と識質力の影響がより強くなるように調整
精選における収集価値と入手アイテムのバランスに調整が入るそうです。

嬉しい調整として採集ポイントの高低差表現がミニマップに対応しました。
フライングエリア実装以降、高低差で慣れるまで探すのが難しかったので、この調整は嬉しいですね!

漁師の調整

「フィッシュアイ」に調整が入ります。

具体的には魚の釣り上げ条件から「フィッシュアイ」が撤廃されます。

「フィッシュアイ」の効果が「一定時間、魚の時間条件を無視して釣れるようなる」に変更されます。
この調整でヌシ釣りが簡単になってしまうことが懸念されるので慎重に様子見ながら調整したいとのことです。

イシュガルド復興の追加

イシュガルド復興の完結予定となる第四次復興が始まります。
職人ランキングも復興完了に伴い最後の開催になります。

モニュメント建造という特定期間に貢献した「クラフタークラス」称えるオブジェが建造されます。
ワールドごとにオブジェが変わる可能性がある?など詳細はまだ明らかになりませんでした。

幻討滅戦

現在のシヴァから対象コンテンツが切り替わります。
何になるのかはまだ内緒とのことです。

新しい幻も楽しみですが、今のシヴァと戦えるのも12月までだと思うと寂しいような気もします。

トレジャーハント

新しいダンジョン「リェー・ギア・ダンジョン」が追加されます。

オーシャンフィッシング

新しい航路が追加されます。

新要素「ミッション」が実装されます。
ミッション」とは提示された個人目標を達成し、スコアボーナスを得られるシステムだそうです。

途中退出によるペナルティ調整が入ります。

ゴールドソーサー関連

トリプルトライアド

ゴールドソーサーのカードゲームが遊びやすくルールやUIが変わります。

また、新ルールやトーナメントも実装されるとのことです。

ドマ式麻雀

東風戦が選択可能になります。
一部のUIが調整されます。

ドマ式麻雀が本格的な麻雀に完成されていくような調整になっています。

その他のアップデート

・コンプリート済みIDの中でマウントに騎乗して自由探索ができるようになります。
(実装当初は5.xから今後追加予定)

・楽器演奏にヴァイオリン系の音色が追加されます。

・マテリア連続装着システムが実装されます。
(割れ方が恐ろしい…)

・チャットにクエストリンクが貼り付け可能になります。
(未開放コンテンツはクエスト名が伏せられます)

おわりに

取り急ぎまとめましたので、私の勘違いなどがあるかもしれません。
5.4がどんなパッチなのかがなんとなく伝わればと思います。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。